FC2ブログ

ディーふらぐ! 3&4話感想


今年の府上祭は何かが起きるぞー!!!

皆さんおはようございます私です!
ディーふらぐ、3と4話の感想始めたいと思います。
だめだなんか開始の仕方がわからんですわ(笑)

気を取り直して今回は3・4話の感想です!
ちなみに私、なんとディーふらぐの単行本をすべて手に入れてきました。
そして今7巻まで読んだのですが、そのうえで私の一番好きなキャラが未だ未登場です。
OPにはちらっといたので、恐らくアニメに出てくれるとは思いますが果たして・・・。

そしてマンガ見て思ったのが、ところどころセリフが違っていたり、なんか幻の話になったりしてるところがありました(笑)
原作読んだ方でも、アニメを違った感じで楽しめる的なのがあるのでしょうかね。
ということでどう違うのか見てみましょうかね。

・3話で高尾部長のところに主人公が来た理由
アニメだと主人公が高尾の状況を偵察に来たと言ってましたが、マンガでは連れてくるように言われたと言ってます。
あと山田がメイド服を着ていません(笑)
アニメのほうが主人公がイケメンに見えます。

・3話のその後
アニメでは高尾へ罰ゲームするぞー!というようなところで終わって、次の4話ではとくに何もないです。
マンガではなんとそれに関して一悶着あります!
尺の問題でしょうか?まぁ確かにマンガでも1話で終わる回なので支障はないと思いますが。

・4話で堅次が魔の十四楽団につかまったところ
ここが恐ろしいほど変わってますが、アニメだと道歩いてたらぶつかってもめてそのままつかまるというシンプルな感じです。
マンガだとなんと水上桜とゲームする話を挟みます!
そして水上桜に諭された?主人公が本格的に学園をシメようと動きだし、その途中で魔の十四楽団に敗北するというものです。
ここ結構重要なところだと思ったのですがどうしてカットしたのでしょうかね・・・?

とまぁ上げればもっと出てきます。
芦花と風間一派がおしゃべりする回もなかったですし、あの回好きなんですけど。
私はどちらかというとマンガの流れが好きですかね、まぁ原作がすべてです。
こういった違いに注目して観るのもまた楽しいものですが。


そして私の今回一番好きなシーンはココ!

4話のリーダーの回想シーンです(笑)
動きがまた絶妙にキモさを際立たせてます。
声もまたいいですね、すんげぇあってました。

ということで、なんか感想もなにもなかったですが(笑)
次はまた2週間後か・・・、もしくは5話でテンションあがって感想しだすかもしれません。
どちらにせよグダグダに気配丸出しですが(笑)
まぁそこはご愛嬌で、私の今後にも注目です!(は?)
それではまたね!
スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミー

Author:トミー
艦これ、グラブル、いろいろなゲームやフィギュアなど興味をもったものを更新しております。
調理師6年目、まだまだ伸び代あります!

ニコ生
Twitter
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム